東武野田線(アーバンパークライン)6両から5両に減車発表も女性専用車はそのまま

東武鉄道が野田線(アーバンパークライン)の列車について、現在6両編成で運行しているものを今後2024年度から新型車両に置き換え、5両編成とする事を発表した。

これにより、ネット上では「朝は今でも結構混雑するが、減車して積み残しを出さないのか?」・「女性専用車が廃止になるのでは?」などの意見が飛び交った。

ヤフーニュースで2022年5月2日付で配信された、ハフポスト日本版の記事『東武アーバンパークラインが6両⇒5両編成に。「混雑が心配」「女性車両は廃止?」の声に東武鉄道は何と答えた?』によれば、減車することになった理由は「コロナによる乗客減から車両数を再検討する流れになった」からとのこと。

また女性専用車については「痴漢対策として必要だと認識しており、廃止するつもりはない」とのこと。

東武鉄道の担当者は「乗客の不利益にならないよう、適切なダイヤの検討に努める」と言っているとのことだが、6両から5両に減車して女性専用車はそのままであれば、これは男性客に対するかなりの不利益が増すことになりえる。

ヤフーニュースのコメント欄にも恐らくは地元の利用客と思われる書き込みが多数見られるが、2022年5月5日現在では一昔前のような「女性専用車は痴漢対策なので絶対に必要です!」といった意見はほとんど見られず、「乗客が減ったからと減車しつつ、女性専用車は維持」という東武鉄道の姿勢に疑問を呈する意見がかなり多くなっている。

多くの鉄道事業者等において、女性専用車が痴漢対策と言いつつ、政治目的あるいは営利目的・客寄せ策などになってしまっていることは当会がこれまで繰り返し述べてきたことだ。

一方で、廃止しようとすると一部の女性専用車に賛成な女性客が強くクレームを入れてくるので、廃止できない(廃止したくない)というのはあるのかもしれない。

情報元:

東武アーバンパークラインが6両⇒5両編成に。「混雑が心配」「女性車両は廃止?」の声に東武鉄道は何と答えた?魚拓

投稿フッター

女性専用車両に反対する会では新規入会者を随時募集しています。
当会は男女を問わず、さまざまな年齢や立場の会員が在籍しています。
女性専用車両について疑問に思っておられる方や不満に思っておられる方はぜひ当会にお越しください。

入会申し込みフォーム よりお待ちしております。

ニュース
シェアボタン
女性専用車両に反対する会

以下のコメント欄では当会会員以外も、どなた様でもコメントができます。

なお、コメントが当会にご意見・ご回答を求められている内容の場合には当会はコメント欄での返信は行わず、別途「ご意見・体験談の紹介」ページで当会公式の返答として掲載させていただく場合がございます。

0 コメント
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示