2023年8月 関西本部:大阪メトロ御堂筋線乗車会

2023年8月1日、日中の大阪メトロ御堂筋線において乗車会を行いました。

今回は新大阪から天王寺までの区間を2往復乗車し、その後新大阪から梅田まで乗車して解散としました。

以下その報告です。


日中の御堂筋線で非協力(任意確認)乗車

新大阪〜天王寺

今回は新大阪駅に14:00集合だが、まだ14:00まで少し時間があるのでホームから発車する列車をしばらく観察することにした。

新大阪駅の駅標
当日のホームの様子

なかもず方面行きの列車の女性専用車両はガラガラで他の車両は座席がほぼ埋まり、若干立ち客がいる程度の乗車率で発車していった。

その後も何本か見送ったが、御堂筋線では女性専用車両限定で車体広告を出している列車が今も走っている。

痴漢対策・防犯対策を(表向きの)理由にしつつ、実際はそれ以外の理由で利用されている一例である。

女性専用車両(手前)のみ車体広告

集合時刻が近づくにつれ、一人また一人と参加予定メンバーが集まったところでちょうど14時になったので目の前に停まっていた後続のなかもず行きに乗車することにした。

車内は座席がほぼ埋まるくらい。私達以外に男性2人。

14:00に新大阪駅を発車。しばらくは新御堂筋という道路と並行して地上を走る。

そのまま次の西中島南方にしなかじまみなみかた駅に到着し、その後すぐに大きな淀川を渡る。

中津駅手前までは地上を走り道路と並行する
新大阪の隣、西中島南方駅も地上駅

淀川の先で地下に潜り、中津駅を過ぎ、大阪キタの中心部にある梅田駅に到着。私達はここで後続列車乗り換えのため、一旦下車した。

いつも当会ホームページをご覧の方なら御存知かと思うが、なぜこのようなことをするのかと言うと、少しでも多く任意周知するためである。

私達と同じ車両にいた男性客は引き続き乗車するようだ。

下車して列車を見送った後、しばらく梅田駅のホームで後続の14:11発天王寺行きを待つことにした。

梅田駅の駅標
次は14:11発天王寺行

地下鉄駅としては日本一の利用者数を誇る御堂筋線梅田駅も平日の昼間となれば、列車の発着前後以外は比較的人は少なく余裕がある。

ラッシュ時などには広いホームが人で一杯になるが、それから比べると随分と落ち着いた感じである。

日中は比較的余裕のある梅田駅ホーム

しばらく待って、14:11発の天王寺行が到着したので乗車した。

車内は若干空席もある。

私達以外に一般の男性が1人乗車して着席した。

梅田駅を発車してしばらく走り、淀屋橋駅到着前にふと見ると、千里中央駅寄りの隣の車両(=7号車。女性専用車両は6号車)は立ち客でいっぱいだった。

なかもず駅寄りの隣(5号車)はそうでもない。

また、先ほど梅田駅から乗車してきた男性以外にももう1人男性が乗っていることに気付いた。

列車は淀屋橋駅の次の本町駅に到着。そこで乗車してきた女性客が「すみません」と言って私達の隣の空いた席に座ってきた。

こちらからも「ああ、すみません」と言って、少し詰めた。

こういう方だと私達としても感じが良い。

よくネット上では「女性専用車両に意図的に乗り込む男は女性への攻撃欲求の塊」「私達女性は女性専用車両に乗り込む男達に攻撃されている」などという馬鹿げたことを言う者がいるが、私達は女性客の側から強く言ってこない限り、こちらから女性客に強い態度で臨むことはない。

過去何度も言っているように私達の目的は「鉄道事業者が女性専用車両を任意協力と言いつつ事実上の強制にしていないか?」を確かめ、もし強制している状況があれば鉄道事業者に改善を申し入れることであって、女性に嫌がらせや攻撃をすることが目的ではないし、そもそも乗り合わせた女性客にこちらからは何の用もない。

2023年3月の乗車会の時のように、女性客の側から絡んできた上に、こちらが「紳士的に」対応したにも関わらず、納得せずに挙句「お前ら降りろ!」などと暴言を吐いてきたため、こちらもこれ以上「紳士的に対応できない」と判断し強く出たことはあったが、そういう事でもない限りこちらから女性客に声を荒らげたりすることはない。

若干話はそれるが、今年(2023年)3月の乗車会のページを公開した時には先述の通り、「こちらが紳士的に対応したにも関わらず、女性客が暴言を吐いてきたため、これ以上紳士的に対応できないと判断し強く出た」という話なのに、それをきちんと読めずにネット上などでは「人に怒鳴りつけておいて紳士的とかバカじゃね」という意味のことを言う者がいた。

当会公式ツイッターアカウントに出した文章(下記)でも、きちんと気をつけて読んでいれば「紳士的」というのは女性客が私達に声をかけてきてから「お前ら降りろ!」と暴言を吐く前までの間の対応のこと【だけ】を指していることは読み取れるはずである。

【活動報告】大阪メトロ御堂筋線で非協力乗車。1人の女性客が車内で私達を見つけ、わざわざ遠くからやってきて声かけ。こちらに移動する意思がないことを紳士的に伝えても引き下がらず、逆に「お前ら降りろ」などと発言したためトラブルに。警察も出動。

にも関わらず、「人に怒鳴りつけておいて、紳士的とかバカじゃね」などと言う人間は相手を責めているつもりで、実は文章をきちんと読めていないのである。

紳士的という言葉が「何を指しているか」「どこまでの範囲を指しているか」が全く読めていないのだ。

いや、読める・読めない以前に「まともに読みもせず批判しているだけ」だろうか。

さらに「女性専用車両に乗り込んでおいて何が紳士だ」という声もあったようなので言っておくと、私達は「紳士【的】に対応した」と言っているだけで、「私達は紳士だ」などとは一言も言っていない。

あくまで対応の仕方について「そのようにした」と言っているだけである。

これも文章をきちんと気を付けて読んだ人なら分かると思うが・・・

さて、心斎橋を過ぎて大阪ミナミの中心地であるなんば駅(大阪メトロの駅は「難波」ではなく「なんば」駅と、ひらがな表記)でまとまった下車があり、車内は空席が目立つようになってきた。

その後も特に何事もなく大国町・動物園前と過ぎて、14:25に天王寺駅に到着。

天王寺駅なかもず方面ホームから階段を上り、すぐに反対側のホームに移動して折り返し千里中央方面の列車に乗り換える。

通常、こういう場合は改札をいったん出て切符を買いなおさないと不正乗車になってしまうが、ここは便利な一日乗車券というものがある。

これなら1日乗り放題なので、改札を出ずに何度折り返し乗車しても不正乗車には一切ならない。

私達はあくまで合法的活動をモットーとしている団体である。

だからこういうところも法や規則に触れないように意識して活動している。

もちろん、女性専用車両(と名の付くただの一般車両)に男性が乗車することは違法でもないし、女性専用車両は規則でもマナーでもない。

天王寺~新大阪

千里中央方面のホームに移動すると、すでにホームに列車が停車中であった。

恐らくここ天王寺始発の折り返し列車であろう。

天王寺駅に停車中の列車

車内はほとんど人がおらずガラガラだった。

そのまま発車したが、動物園前駅や大国町駅ではあまり人は乗ってこず、途中のなんば駅まで私達以外に数人女性客が乗っているだけの状態だった。

任意周知のための後続列車への乗り換えで、なんば駅で下車。

ホームでしばらく待って、後続の14:38発千里中央行きに乗車。

こちらは恐らくなかもず始発の列車であろう。先ほどのガラガラだった天王寺発の列車と違い、車内は若干立ち客もいるくらいの乗車率である。


私達以外に男性3人が乗車したが、うち1人がすぐに隣の車両に移動した。

心斎橋駅を過ぎ、本町駅で男性が1人乗車した。

車内はやはり立ち客が多いが、ふと見ると他にもう1人。スーツ姿のサラリーマン風の男性が乗っていた。
そのサラリーマン風の男性は淀屋橋駅で下車したが、他の男性はまだ乗っていた。

淀屋橋駅を出てふと見ると、先ほどのなかもず方面行きの列車と同じく、やはり千里中央寄りの隣の車両が混んでいた。

こちら(女性専用車両)も立ち客が多いと言えば多いが、明らかに隣の方が混んでいる。

梅田駅で多数降りて、車内は再び空いてきた。

梅田駅から乗車してきた乗客の中に男性が1人。

次の中津駅を過ぎ、列車は地上へ。

梅田駅からの男性は西中島南方駅で降りていった。

向こうの方には本町駅から乗車した男性がまだいる。

西中島南方駅を出ると、少し走ってすぐ14:53に新大阪に到着。

ホームの女性専用車両位置に駅員が立っていたが、声はかけて来なかった。

新大阪駅で女性専用車両位置にいた駅員

新大阪~天王寺(2回目)

新大阪ですぐ、ホーム向かい側に停まっていた反対方向のなかもず行きに乗り換え。

車内はところどころ空席がある。

梅田で下車し、後続の15:07発天王寺行に乗車した。

こちらは途中駅(多分、新大阪か中津)始発のためか、ガラガラで梅田駅に到着した。

梅田からは私達以外に男性が2人乗車。

梅田から乗車した乗客で座席はほぼ埋まったが、まだ空席がある。

淀屋橋・本町・心斎橋と過ぎて、なんば駅で乗っていた乗客の多くが降り、ここからは再びガラガラになった。

その後は特に何もなく、そのまま15:22に天王寺駅着。

天王寺に到着
階段(エスカレーター)で反対側のホームに移動

先ほどと同じように、到着したなかもず方面ホームから階段ですぐ反対側のホームに移動した。

天王寺~新大阪(2回目)

天王寺駅千里中央方面行ホームに停まっていた15:23発、新大阪行きに乗車した。

車内はガラガラで女性客が私達以外に7〜8人乗っている程度。

次の動物園前駅で男性が複数乗車。

私達の前の座席にも恋人らしき男女が乗車。遠くの方に立って乗車している男性もいる。

車内はそれでもまだ空席がある。

大国町駅を過ぎて、なんば駅で任意周知の後続乗り換えのため下車。

私達と入れ替わりに男性が1人乗車していった。

ホームでしばらく待ち、到着した15:35発の千里中央行きに乗車、すでに男性が1人乗っていた。

車内は結構人が多く、立ち客が多数いた。
私達もつり革を持って立って乗車したが、周囲の女性客は私達のことを気にする様子はなく、何気ない会話に華を咲かせていた。

梅田に15:43に到着し、ここで会員の1人が途中離脱。

他の会員はそのまま新大阪まで乗車した。

新大阪~梅田

折り返し15:52新大阪駅発、なかもず行きに乗車。

ここから梅田駅まで乗車して、今回は解散である。

西中島南方・中津と過ぎたが、特に何事もなく、無事梅田駅に到着。

結局今回はメトロ職員からも他の乗客からも声掛けは一度もなかったが、本来そうあるべきなのである。

梅田で全員ホームに降りて通行の妨げにならないようホームの人気の少ない場所に移動し、ここで「お疲れさまでした」と互いにあいさつを交わし、解散した。

投稿フッター

女性専用車両に反対する会では新規入会者を随時募集しています。
当会は男女を問わず、さまざまな年齢や立場の会員が在籍しています。
女性専用車両について疑問に思っておられる方や不満に思っておられる方はぜひ当会にお越しください。

入会申し込みフォーム よりお待ちしております。

活動履歴
シェアボタン

以下のコメント欄では当会会員以外も、どなた様でもコメントができます。

なお、コメントが当会にご意見・ご回答を求められている内容の場合には当会はコメント欄での返信は行わず、別途「ご意見・体験談の紹介」ページで当会公式の返答として掲載させていただく場合がございます。

0 コメント
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示