名古屋市営地下鉄のホームのシールをはがした男を逮捕

名古屋の愛知県警千種署は、19日までに、名古屋市営地下鉄今池駅で、
ホームに貼られていた「女性専用乗車口」と書かれたシールをはがした男を逮捕したと発表した。

逮捕されたのは、名古屋市内に住む44歳の無職の男で、2月18日夜8時40分ごろ、今池駅ホームの「女性専用乗車口」と書かれたシールの一部をはがし、器物損壊の容疑で千種署に逮捕された。
調べに対し、「女性専用車両の制度に納得がいかなかった」などと供述しているとのことだが、女性専用車両に納得がいかないからといって、このような犯罪を犯して良いということにはならない。

もちろん、この44歳の無職男は、当会とは全く無関係であり、思い当たる人物もいない。
今回の一件も、愛知県内で朝日新聞を購読している会員が報道で気づいたものである。

当会はあくまで、合法的な範囲の中で活動することをモットーとしている団体であり、この44歳無職男の所業については、強くこれを非難するものである。

情報元:朝日新聞・2月20日朝刊 名古屋地域面

投稿フッター

女性専用車両に反対する会では新規入会者を随時募集しています。
当会は男女を問わず、さまざまな年齢や立場の会員が在籍しています。
女性専用車両について疑問に思っておられる方や不満に思っておられる方はぜひ当会にお越しください。

入会申し込みフォーム よりお待ちしております。

ニュース
シェアする
女性専用車両に反対する会

以下のコメント欄では当会会員以外も、どなた様でもコメントができます。

なお、当会にご意見を求められている内容の場合には当会はコメント欄での返信は行わず、別途「ご意見・体験談の紹介」のページで当会公式の返信として掲載させていただく場合がございますことをご承知おきください。

0 コメント
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示
タイトルとURLをコピーしました