東京メトロ副都心線・東急東横線等、直通運転開始後の女性専用車の運用について

この3月16日から、東京メトロ副都心線・東急東横線の直通運転が開始され、すでに副都心線に乗り入れている東武・西武も含め、4鉄道事業者間で相互直通運転されることになるが、この相互直通運転開始に伴うダイヤ改正の概要(女性専用車両の運用変更も含む)がこの度、発表された。

今回の直通運転に関わる路線は全て、すでに女性専用車両が導入されているが、現状では、女性専用車両の実施時間帯や対象列車・車両の位置などがバラバラで、直通運転開始後、どのようになるのか注目されていた。

各鉄道事業者のサイトから、今回の運用変更をまとめてみる。

  • 現状では東急が中間の5号車を女性専用車両に設定している一方、東武や西武は端の車両に設定しているが、3月16日以降、全て1号車(東急側から見て、最も東武・西武線寄りの車両)に統一。
  • 東急は夕夜間の女性専用車を廃止して朝のみの設定に。一方、これまで女性専用車がなかった各駅停車にも女性専用車を設定。
  • 東京メトロ副都心線は新たに渋谷→池袋方面でも女性専用車を設定。
  • 東京メトロ・東武・西武・東急とも朝の女性専用車両実施時間帯を「始発~9:30」に統一(※)。そのため、もともと実施時間帯の長かった東急では実施時間帯の縮小・それ以外の路線では拡大となる。
    (※東武線の池袋行きなど、直通運転に関係しない列車の中には、実施時間帯の変更されない列車もある)
  • その他、西武では今回の東横線直通運転開始に伴う変更以外にも、多摩湖線の女性専用車両がなくなり、代わって拝島線に女性専用車両が入るなど、女性専用車両の運用変更が行われる。

◆情報元(各鉄道事業者のサイトより)

投稿フッター

女性専用車両に反対する会では新規入会者を随時募集しています。
当会は男女を問わず、さまざまな年齢や立場の会員が在籍しています。
女性専用車両について疑問に思っておられる方や不満に思っておられる方はぜひ当会にお越しください。

入会申し込みフォーム よりお待ちしております。

ニュース
シェアする
女性専用車両に反対する会

以下のコメント欄では当会会員以外も、どなた様でもコメントができます。

なお、当会にご意見を求められている内容の場合には当会はコメント欄での返信は行わず、別途「ご意見・体験談の紹介」のページで当会公式の返信として掲載させていただく場合がございますことをご承知おきください。

0 コメント
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示
タイトルとURLをコピーしました