2015年2月 関東本部:京王線・JR埼京線 任意確認乗車会の報告

当会関東本部で、京王線とJR埼京線で任意確認乗車会を行いました。

今回、京王線でトラブルがあった為、新宿駅と調布駅で抗議しました。

実施区間:京王線新宿~調布・JR埼京線大崎~赤羽


京王線

いつものように、京王線新宿駅の3番線(現在は2番線から発車する特急もある)で、20:20発の特急を待つために並びました。

電車が到着し、反対側の降車ホームへ乗客を降ろし、こちら側のドアが開くないなや、前に並んでいた50代ぐらいの中年女性が、いきなり、

「主張するなら1人でしなさいよ!集団で乗らないで!」

などと暴言を吐いてきて、かなり揉めました。

騒ぎに気づいて、警備員もやってきました。

京王新宿駅停車中の車内での抗議の模様

私達が車掌に、「このような女性がいると、我々が安心して乗車できないので対応してもらいたい」というようなことを言うと、車掌が駅の主任を呼び、その女性客にも降りてもらいました。

女性客には謝罪を求めましたが、謝罪する意志はなく、「男と一緒に乗りたくない」とか「なぜ集団の男性で乗らなきゃいけないの」などと訳の分からない事を話していました。

私達は「主張」しているのではなく、ただ単に乗車しているだけ。

もし、これが主張であったとしても、何人で主張しようが何だろうが、赤の他人からどうのこうの言われる筋合いはありません。

要はこの女性客は男性が乗るのが気に入らないだけ。

こういう女性は、公共の場に出てくるべきではないでしょう。

私達は到着した電車(最初に乗る予定の次の便)に乗り、調布まで行きました。

調布到着後、駅の詰所で主任を呼び、ここでも新宿駅での件について抗議しました。

調布駅では、女性専用車両とは、そのような名称ではあるが、「実は誰でも乗れる一般車両」であり、少なくとも男性が乗る場合があるということを(主に女性客に)周知するよう強く要請しました。

最近は、我々の活動により、駅員や乗務員からの声かけはかなり少なくなりましたが、何の権限もない(ワガママな)女性客からの声かけはまだあり、それがトラブルのもとになります。

そのトラブルの原因を取り除くことは、鉄道会社の責任です。

今回は暴言を吐いた女性客を警察に突き出すことはしませんでしたが、当会では過去、暴言を吐いたり、私達に手を出したりした女性客を何度か警察に突き出しています。

以下、参考記事です。

「女性専用車両からオッサンは出てけ!」と注意されたり追い出されたりしたら何かの罪に問えるの?
 相談LINE(2015年2月20日21時30分)

「女性専用車両からオッサンは出てけ!」と注意されたり追い出されたりしたら何かの罪に問えるの? - 記事詳細|Infoseekニュース
もう少しで出発する電車。乗り遅れたら会社に遅刻。改札から階段を降りてすぐのドアに飛び乗り、何とかギリギリセーフ!と

JR埼京線

22:54発川越行きに乗車。私達以外にも男性が1人乗っていました。

りんかい線から交代し、乗務を終えた車掌がホームを通りながら「女性専用車です」と言って通り過ぎて行きましたが、それ以外は何もなし。

新宿で、次の始発の大宮行きに乗り換え。

この日は警備員はいませんでした。

階段のそばのためか、「乗れる」と知っているのか、乗ってくる男性は多数いました。

しかし、女性専用車両を告げる自動放送により、座っていた男性3人組が降りてしまいました。

池袋に到着。ここにはいつも警備員がいますが、私達が降りると、なぜかいなくなってしまいました。

次は赤羽行きのため、様子だけ見て見送り。

次の大宮行きで、赤羽まで乗車しました。

ここで、混雑差や男性の乗車について、しばらく観察しました。

他の路線でもそうであるように、最近は駅員や乗務員からの声かけが減ったこともあり、少なくとも赤羽までは、他の路線以上に形骸化が進んでいると言えるでしょう。

しかしながら、赤羽で降りる乗客が多いこともあり、列車によっては依然として下の写真(赤羽駅で撮影)のような混雑差も生じています。

今後は、赤羽→大宮間の検証乗車に、個人での乗車を含めて重点を置いていく必要がありそうです。

投稿フッター

女性専用車両に反対する会では新規入会者を随時募集しています。
当会は男女を問わず、さまざまな年齢や立場の会員が在籍しています。
女性専用車両について疑問に思っておられる方や不満に思っておられる方はぜひ当会にお越しください。

入会申し込みフォーム よりお待ちしております。

活動履歴
シェアする
女性専用車両に反対する会

以下のコメント欄では当会会員以外も、どなた様でもコメントができます。

なお、当会にご意見を求められている内容の場合には当会はコメント欄での返信は行わず、別途「ご意見・体験談の紹介」のページで当会公式の返信として掲載させていただく場合がございますことをご承知おきください。

0 コメント
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示
タイトルとURLをコピーしました