お知らせ

私たちは性差別である女性専用車両に不満を持つ市民の声を鉄道事業者や政治に届けるアドボカシー活動を行っている「女性専用車両に反対する会」です。

私たちは2003年から女性専用車両の全廃に向けた活動を行ってきました。

そして市民が性差別や自身の尊厳を毀損する被害に遭わずに安心して鉄道という公共交通機関を利用できるように、女性専用車両の全廃を様々な鉄道事業者や政治家に要求してきました。

これらの活動によって東京都に「女性専用車の導入は決まってしまったが、男性に見える方が女性専用車に乗られていても個別の声かけはしない」と言わせしめることができました。

しかし、当会が大江戸線への女性専用車導入を阻止できなかったことで、どれほど市民が不便を被ったり、不公平を感じているのかや、大江戸線利用者の感想についての調査が不十分な状況です。

また、女性専用車に対しては一部に賛成の声があるのも事実です。

そのため、大江戸線を利用している方の声を集めることで、女性専用車の実態や晒し目的の盗撮・性差別被害の実態や改善点などを知りたいと思っています。

アンケートの結果は今後の女性専用車両の廃止活動に活用いたします。

なるべく多くの声を集めたいため、このアンケートを共有・拡散していただけると幸甚です。

ご協力をよろしくお願いいたします。

都営地下鉄大江戸線の女性専用車についてのアンケート(女性専用車両に反対する会)

回答期限:2024年5月31日